カップル

お金をかけずして結婚式を挙げたいなら|格安なプラン

ドレスと対になる装いを

男性

結婚式のもう一つの主役として、新郎が着るタキシードがあります。色味も形も豊富なので、自分に合ったものを試着してから決めましょう。また、結婚式場の雰囲気や新婦のウェディングドレスの雰囲気に合わせるといったことも重要です。ドレスと一緒に予約すると効率的でしょう。

詳細を読む

ムービーは誰が作るか

ビデオ

結婚式のプロフィールムービーは誰が作るか悩みます。もちろんカップル本人達が作っても良いですが、時間と手間がかかり他の準備もあるので大変です。動画編集のプロにおまかせすると、カップルにぴったりの作品を作ってくれます。出来上がったムービーはゲストも感動しますし、大切な思い出として残せますよ。

詳細を読む

オリジナリティーが大切

結婚式

結婚式の会場を盛り上げるには、演出にかかっています。ただ真似をするだけではつまらないので、オリジナリティーのある方法を選びましょう。ブーケに仕掛けを作ったりフラワーシャワーをフェザーや折り鶴にすると、オシャレ度がアップしてゲストの心に刻まれます。

詳細を読む

人気の式の形

カップル

安さの秘密

節約志向と言われている現代、格安結婚式というものが人気を集めています。格安結婚式は、通常の結婚式と比べかなり安い値段で挙げることが出来るものです。しかし料金が格安だからといって、サービスが手薄だったりするものではありません。格安の秘密は式場などにもよりますが、多くの場合はセットプランがついているという点です。ドレスや小物、また料理などが基本的に決まっているため、安さを実現させることが出来るのです。さらに、仏滅や平日、オフシーズンなど比較的人気のない日取りに結婚式を挙げる場合には、さらに費用を安くすることも可能になります。結婚式は一生に一度のものですが、多くのお金がかかることも事実です。出来るだけ安く、それでいてしっかりとしたものを、と考えているカップルにおすすめの式の形なのです。

出来るだけ自作を

また、格安結婚式を挙げるにあたってさらに重要なのは、出来るだけ使用するアイテムを自作するということです。そうすることによって、格安結婚式をさらに格安にすることにつながります。例えば招待状や席次表などのペーパーアイテムです。プランに含まれている場合もありますが、自作することで通常よりも費用を安くすることも可能です。また、中座などに使用する生い立ちムービーなども自作することで、余計な費用を捻出することがなくなります。さらに、使用するブーケやブートニアなどの花も、知り合いの花屋さんに自分で頼んで作ってもらえば、通常よりも費用を浮かすことが可能となります。このように、様々な加工をすることで格安結婚式をさらに良いものにすることが出来るようになるのです。